So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

ドイツ 食中毒中 中国 [ニュース]

スポンサーリンク




段ボール肉まん、人毛醤油などで安全性を問われた中国食品。
ドイツでもその被害が!?

子供たちの間でノロウイルスの感染が拡大しているようです。

発症者は1万1千人を超え、ドイツで最大規模の食中毒となっています。

給食の納入業者は被害者に計55万ユーロ(約5500万円)相当の商品券を送る予定。


原因は給食で使われた冷凍いちご。
ノロウイルスが検出されたとのことです。

冷凍前のいちごの加熱処理が不十分で、
ノロウイルスが死滅しなかった可能性が大きいとされています。


濡れ衣じゃないのか?との声もあるようですが・・・

昔ドイツでおきた病原性大腸菌O-104による食中毒。

そのときに正確な事実ではないのにスペイン産のキュウリを糾弾したことから、
この濡れ衣説が上がってきているのでしょう。


日本はかなり中国食品に痛い目に合わされています。

最近だと、カドミウム米、上海着色蒸しパンなどが生々しいですね。

その安全性に関しては、
中国人も自分の国の物は食べないとさえ言われる程です。


とは言え、まだ事実は明確ではありません。


一刻も早く正しい検査結果が出ることを、
そして正しい責任対応があることを願います。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。