So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析

森口尚史 高校

スポンサーリンク




先日、ノーベル賞の受賞があり大きな話題となったIPS細胞。


そのIPS細胞から心臓の筋肉を作り、重い心不全患者に移植する治療を

6件成功させたと主張していた森口尚史氏。


森口尚史氏が治療を舌とされるマサチューセッツ総合病院は、

治験が行われたことは無いと主張を全面否定しました。


ニューヨークで10、11日に行われた国際会議では、

森口尚史氏がIPS細胞から作った心筋細胞を

アメリカ人の男性患者の心臓に移植したとされる事例がポスターで掲示されていました。


しかし、マサチューセッツ総合病院は11日に

「森口氏は過去数年、病院に客員フェローとして在籍したが、

その後は病院やハーバード大学とは関係がない」と主張。


さらに、

「大学や病院の内部審査委員会が治験を承認したとの事実はない」と強調しました。


行われる予定であった国際会議側も同じ日の午前、

「ハーバード大学から森口氏のポスターについて疑義が示された」として、

ポスターを撤去しました。


森口氏は10日、会議場に姿を見せたものの、

自分のプレゼンテーションの時間を過ぎても姿を見せなかったとのことです。


せっかく日本人として誇らしい発表があったのに、

それに関して虚偽の発表が日本人から出てしまい、残念なことですね。


ところで森口尚史氏の高校。

調べてみたのですが、分かりませんでした。

大学は東京医科歯科大学を出ているみたいですね。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。