So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

青森・首輪 多発性外傷多臓器不全とは [ニュース]

スポンサーリンク




青森市で起きた、首輪をつけて女性を監禁・殺害する事件。
被害者の女性の死因とされる多発性外傷多臓器不全とはいったいどういう物なのか、
調べてみました。

多発性外傷多臓器不全とは、
多発性外傷による多臓器不全のこと。

つまり、頭部や腹部などに複数の重いけがを負い、
それによるショックや血液循環の停滞などが複数の臓器に障害をもたらすといった状態です。

練習と称しリンチ同等の暴行を加えられ亡くなった時津風部屋の力士も
これと同じ死因です。
bf7c459b.jpeg


今回の事件、なぜ多発性外傷多臓器不全が起きたのか。

亡くなった女性と桑野貴志容疑者が恋人かどうかまでは分かりませんが、
異常といえるほどの性愛というか、SMに近いプレイで、
首輪で監禁なんてされると亡くなった女性がとても可哀そうに思います。


また、今日のニュースでさらに男女3名が逮捕されたことが分かりました。

逮捕容疑は監禁。

1人の女性を4人掛かりでこんなにも苦しめる必要がいったいあったのでしょうか。

まだ謎の多いこの事件。

一刻も早く真実が究明されることを、
そして再発が無いことを祈るばかりです。


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。